いち早く志望校を決めて受験に備える!

受験の季節がやってきました。私には志望校が未だ決まらない、中三の弟がいます。志望校に何を求めているのか?

いち早く志望校を決めて受験に備える!

弟の受験と志望校選び。

お受験季節の到来です。
これから受験する人、受験が終わった人、いつか受験する人。高校、大学など進学するためには受験が必須になっていますが、皆さんプレッシャーに負けず、合格して欲しいと思います。
余談ですが私はテストを受けて、受験に合格したことはありません。小論文と面接で大学まで行きました。が、受験勉強をした方がよかった、と思いました。積み上げてきた勉強はたとえ、目的の学校に入ることができなくても、一生の財産となり、どこかで生きる!と理解したからでした。話がずれましたが、今回はお受験まっただ中にいる中学3年生の弟について話そうと思います。
弟は十二月末の現在、いまだに志望校を決めていません。

候補はあるのです。
願書も取り寄せました。三者面談もし、親と何度も話し合いました。が、決定的に「行きたい!」という学校がないのです。
いいえ、「学校がない」というのも言い方が変です。
自分のレベルに合っていて、交通の便のいい志望校がない、という事です。
自分のレベルに合っていて、というのは学力や部活動のレベルです。
弟は勉強は中の上。学力が下回る学校もありますし、もっと上の学校もありますが、「ちょうどいい」が、中々ない。そして、「通いやすさ」。なるべく駅に近いとか、自転車で通えるという範囲に、合う高校がない。わが弟ながら我が儘だと思いますが、後々後悔しないように、じっくり決めてほしいです。
が、決めるのが遅すぎる(決断力がない)と言うのも良かったり悪かったりです。

近頃良く聞くキーワード、以下サイトがおすすめ。

Copyright 2017 いち早く志望校を決めて受験に備える! All Rights Reserved.