いち早く志望校を決めて受験に備える!

私も人生で志望校を受験する機会が2回ありました。もちろん、候補は何校かあってもやはり1校だけ行けるのです。

いち早く志望校を決めて受験に備える!

志望校を受験するときの気持ち

私が初めて受験をしたのは高校入試のときでした。初めての受験というだけあってすごく緊張したのを覚えています。
子供ながらに受験に失敗したらどうしようとか、1校も合格がもらえないかもしれないなんて不安が付きまとっていました。最初に受けた志望校は私立であまり気が進まない学校だったのですが、もしものときのために受験をしておこうと決めていました。でもいざ受験日になると補欠程度に考えていた学校でもすごく緊張するもので、さらには初めての面接をしたので、うまくできていたという実感は全くありませんでした。それでも意外に合格していたのです。
私が一番に挙げていた志望校は公立の商業高校でした。今思えばどうして商業高校にしたのか思い出せないのですが、その時はその高校がいいと思っていたのです。

やはり一番の志望校を受験する時は門をくぐる時点で緊張マックスでしたが、それでも自分なりに筆記の勉強をしたつもりだったし、面接に関してはうまく話せない場面もあったけど、目をみてきちんと自分の言葉で伝えられたと思いました。合格発表の時は友人と一緒に見に行きましたが、受けた人はみんな受かっていてすごく嬉しかったように思います。

しかし、実際に入学してみると理想とは違い、体育科目的な部分は運動部に合わせてやっているような学校だったので、付いて行くだけで大変でした。それも今思えばあっという間です。
受験はイヤなものかもしれませんが、人生初めての大きな試練とでも言えるのではないでしょうか。

近頃良く聞くキーワード、以下サイトがおすすめ。

Copyright 2017 いち早く志望校を決めて受験に備える! All Rights Reserved.